平成27年度 春期
高度情報技術者試験問題と解答
問13
JIS Q 31000:2010 (リスクマネジメント−原則及び指針) に
おける、残留リスクの定義はどれか。

 ア 監査手続を実施しても監査人が重要な不備を
   発見できないリスク
 イ 業務の性質や本来有する特性から生じるリスク
 ウ 利益を生む可能性に内在する損失発生の
   可能性として存在するリスク
 エ リスク対応後に残るリスク



【正解】 エ

ア 
発見リスクの説明である。
イ 
固有リスクの説明である。
ウ 
投機的リスクの説明である。
エ 正しい。JIS Q 31000:2010 における残留リスクの定義は
 「
リスク対応後に残るリスク」として 2.27 に記載がある。
 また、注釈に「
残留リスクは、“保有リスク” としても知られている。
 と記載されている。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問12 目次 問14
ファーストマクロ TOPページ