平成27年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問62
情報化投資計画において、投資効果の評価指標であるROI を説明
したものはどれか。

 ア 売上増やコスト削減などによって創出された利益額を
   投資額で割ったもの
 イ 売上高投資金額比、従業員当たりの投資金額などを他社と
   比較したもの
 ウ 現金流入の現在価値から、現金流出の現在価値を差し引いた
   もの
 エ プロジェクトを実施しない場合の、市場での競争力を表したもの



【正解】 ア

ア 正しい。
ROI (Return on Investment = 投資利益率) は、
 利益額÷投資額で表す指標である。
イ 
ベンチマークの説明である。ベンチマーキングは、競合相手又は
 先進企業と比較して、自社の製品、サービス、オペレーションなどを
 定性的・定量的に把握することである。
ウ 
NPVの説明である。 NPV (Net Present Value = 正味現在価値) は、
 投資から生み出されるキャッシュフローの現在価値から、投資額の現在価値を
 差し引いて表す指標である。
エ 投資評価における
機会損失の説明である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問61 目次 問63
ファーストマクロ TOPページ