平成27年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問58
システム監査人が、予備調査において実施する作業として、
“システム監査基準”に照らして適切なものはどれか。

 ア 監査テーマに基づいて、監査項目を設定し、監査手続を
   策定し、個別監査計画書に記載する。
 イ 経営トップにヒアリングを行い、経営戦略・方針、現在
   抱えている問題についての認識を確認し、監査テーマを
   設定する。
 ウ 個別監査計画を策定するために、監査スケジュールに
   ついて被監査部門と調整を図る。
 エ 被監査部門から事前に入手した資料を閲覧し、監査対象の
   実態を明確に把握する。



【正解】 エ

予備調査は、本調査の前に監査対象システムの概要を把握するために
実施する調査である。

ア 監査計画策定において実施する作業である。
イ 事前調査において実施する作業である。
ウ 監査計画策定において実施する作業である。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問57 目次 問59
ファーストマクロ TOPページ