平成27年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問34
IPv4ネットワークで使用されるIPアドレス a とサブネット
マスク m からホストアドレスを求める式はどれか。
ここで、“〜”はビット反転の演算子、“|”はビットごとの
論理和の演算子、“&”はビットごとの論理積の演算子を表し、
ビット反転の演算子の優先順位は論理和、論理積の演算子よりも
高いものとする。

 ア 〜a&m  イ 〜a|m  ウ a&〜m  エ a|〜m



【正解】 ウ

例えば、IPアドレスが 10.1.1.128 で
サブネットマスクが 255.255.255.128 の場合、

ぞれぞれのビットは
10.1.1.128
=
00000101 . 00000001 . 00000001 . 11111010
255.255.255.128
= 00000101 . 00000001 . 00000001 . 10000000
であり、ホストアドレスは
1111010 = 122 である。

ア 〜a&m
= 11111010 . 11111110 . 11111110 . 00000101 & 
 00000101 . 00000001 . 00000001 . 10000000
= 00000000 . 00000000 . 00000000 . 00000000

イ 〜a|m
= 11111010 . 11111110 . 11111110 . 00000101 |
 00000101 . 00000001 . 00000001 . 10000000
= 11111111 . 11111111 . 11111111 . 10000101

ウ a&〜m
= 00000101 . 00000001 . 00000001 . 11111010 &
 11111010 . 11111110 . 11111110 . 01111111
= 00000000 . 00000000 . 00000000 . 0
1111010
ホストアドレスが求められ、正しい。

エ a|〜m
= 00000101 . 00000001 . 00000001 . 11111010 |
 11111010 . 11111110 . 11111110 . 01111111
= 11111111 . 11111111 . 11111111 . 11111111

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問33 目次 問35
ファーストマクロ TOPページ