平成27年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問32
ルータがルーティングテーブルに@〜Cのエントリをもつとき、
10.1.1.250 宛てのパケットをルーティングする場合に選択
するエントリはどれか。ここで、ルータは最長一致検索及び
可変長サブネットマスクをサポートしているものとする。

 ┌────┬─────┬────────┬───────┐
 │エントリ│  宛先  │サブネットマスク│ネクストホップ│
 ├────┼─────┼────────┼───────┤
 │  @  │ 10.0.0.0 │  255.0.0.0  │ 192.168.2.1 │
 ├────┼─────┼────────┼───────┤
 │  A  │ 10.1.1.0 │ 255.255.255.0 │ 192.168.3.1 │
 ├────┼─────┼────────┼───────┤
 │  B  │10.1.1.128│ 255.255.255.128│ 192.168.4.1 │
 ├────┼─────┼────────┼───────┤
 │  C  │ 0.0.0.0 │   0.0.0.0  │ 192.168.1.1 │
 └────┴─────┴────────┴───────┘

 ア @  イ A  ウ B  エ C



【正解】 ウ

パケットの宛先の 10.1.1.250 と各エントリーのサブネットマスクの論理積が
ルーティングテーブルの宛先と一致するものの中で、
サブネットマスクのビット長いが最も長いものをエントリとする。

10.1.1.250 は 00000101 . 00000001 . 00000001 . 11111010 である。

@
00000101 . 00000001 . 00000001 . 11111010 (10.1.1.250)
11111111 . 00000000 . 00000000 . 00000000 (255.0.0.0)
論理積は、
00000101 . 00000000 . 00000000 . 00000000 (10.0.0.0)
これはエントリの宛先と一致し、そのサブネットマスクのビット長は 8 

A
00000101 . 00000001 . 00000001 . 11111010 (10.1.1.250)
11111111 . 11111111 . 11111111 . 00000000 (255.255.255.0)
論理積は、
00000101 . 00000001 . 00000001 . 00000000 (10.1.1.0)
これはエントリの宛先と一致し、そのサブネットマスクのビット長は 24

B
00000101 . 00000001 . 00000001 . 11111010 (10.1.1.250)
11111111 . 11111111 . 11111111 . 10000000 (255.255.255.128)
論理積は、
00000101 .
00000001 . 00000001 . 10000000 (10.1.1.128 )
これはエントリの宛先と一致し、そのサブネットマスクのビット長は 
25

C
00000101 . 00000001 . 00000001 . 11111010 (10.1.1.250)
00000000 . 00000000 . 00000000 . 00000000 (0.0.0.0)
論理積は、
00000000 . 00000000 .00000000 . 00000000 (0.0.0.0 )
これはエントリの宛先と一致するが、ビット長は 


従って 10.1.1.250 宛てのパケットをルーティングする場合に選択
するエントリは
Bであり、答えはウである。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 




問31 目次 問33
ファーストマクロ TOPページ