平成27年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問3
3台の機械A、B、Cが良品を製造する確率は、それぞれ
60%、70%、80%である。機械A、B、Cが製品を
一つずつ製造したとき、いずれか二つの製品が良品で残り
一つが不良品になる確率は何%か。

 ア 22.4
 イ 36.8
 ウ 45.2
 エ 78.8




【正解】 ウ

場合分けして考える
A、Bが良品でCが不良品の確率
 60%×70%×
20%8.4%
B、Cが良品でAが不良品の確率
 
40%×70%×80% = 22.4%
A、Cが良品でBが不良品の確率
 60%×
30%×80% = 14.4%

従って、いずれか二つの製品が良品で残り
一つが不良品になる確率は
8.4%+22.4%+14.4% =
45.2%


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問2 目次 問4
ファーストマクロ TOPページ