平成27年度 秋期
高度情報技術者試験問題と解答
問3
キーが小文字のアルファベット1文字 (a、b、・・・、z
のいずれか) であるデータを、大きさが10のハッシュ表に
格納する。ハッシュ関数として、アルファベットのASCII
コードを10進表記法で表した時の1の位の数を用いることに
する。衝突が起こるキーの組合せはどれか。ASCIIコードでは、
昇順に連続した2進数が、アルファベット順にコードとして
割り当てられている。

 ア aとi  イ bとr  ウ cとl  エ dとx



【正解】 エ

ASCIIコード表では a は 0x61であり、
10進表記では97となる。
ハッシュ関数として1の位の数を用いるから
aと衝突が起こるのは、k と u である。
同様に
bと衝突が起こるのは、l と v
cと衝突が起こるのは、m と w
dと衝突が起こるのは、n と x である。

アルファベットを以下のように10個ずつ
まとめると答えはすぐに判る。

abce fghij
klmno pqrst
uvw
y z



EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問2 目次 問4
ファーストマクロ TOPページ