平成26年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問30
トランザクションの原子性 (atomicity) の説明と
して、適切なものはどれか。

 ア データの物理的格納場所やアプリケーション
   プログラムの実行場所を意識することなく
   トランザクション処理が行える。
 イ トランザクションが終了したときの状態は、
   処理済みか未処理のどちらかしかない。
 ウ トランザクション処理においてデータベースの
   一貫性が保てる。
 エ 複数のトランザクションを同時に処理した場合
   でも、個々の処理結果は正しい。



【正解】 イ

ア 分散システムにおける透過性のうち、
位置透過性の説明である。
イ 正しい。
ウ 一貫性 (
Consistency) の説明である。
エ 独立性・隔離性 (
Isolation) の説明である。

なお、永続性・耐久性 (
Durability) は、トランザクションが完了したらデータベースに
記録され、結果が失われることが無いことを保証する。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問29 目次 問31
ファーストマクロ TOPページ