平成26年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問13
キャパシティプランニングで行うことはどれか。

 ア コンピュータシステムで、操作ミスや設計上の
   不具合などの障害が発生することをあらかじめ
   設定し、被害が最小限になるように対策を
   検討する。
 イ コンピュータシステムに効率よく投資するために、
   性能、経済性及び拡張性を考えてシステムの
   構成を決定する。
 ウ コンピュータシステムのデータを適切に保護
   する観点から、誰にデータのアクセスを許可
   するか、データを暗号化して格納するか否か
   などを決める。
 エ コンピュータシステムを複数台の機器で構成し、
   機器のうち1台が故障しても処理を続行した
   ままで修理や故障した機器の交換ができるよう
   にする。



【正解】 イ

ア フールプルーフやフェールセーフなど、
信頼性設計に関する記述である。
イ 正しい。
ウ 
アクセス管理で行うことである。
エ 
フォールトトレランスに関する記述である。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問12 目次 問14
ファーストマクロ TOPページ