平成26年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問62
情報戦略の立案時に、必ず整合性をとるべきものはどれか。

 ア 新しく登場した情報技術
 イ 基幹システムの改修計画
 ウ 情報システム部門の年度計画
 エ 中長期の経営計画



【正解】 エ

ア 新しく登場した情報技術と情報戦略は必ずしも整合性を取るべき
 必要はない。
イ 基幹システムの改修計画と情報戦略は、整合性を取る必要がある
 場合もある。
ウ 
必ず整合性をとるべきものとしては、少し違う。
エ 正しい。 経済産業省の「
システム管理基準」には以下の記載がある。
 「
システム管理基準は、組織体が主体的に経営戦略に沿って効果的な
 情報システム戦略を立案し
、その戦略に基づき情報システムの企画・
 開発・運用・保守というライフサイクルの中で、効果的な情報システム
 投資のための、またリスクを低減するためのコントロールを適切に整備・
 運用するための実践規範である。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問61 目次 問63
ファーストマクロ TOPページ