平成26年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問58
システム監査人による監査手法の適用方法として、適切な
ものはどれか。

 ア アンケート調査では、被監査部門から要望が多かった
   項目を指摘事項にする。
 イ 現場調査では、監査人が見た実態と被監査部門からの
   説明を総合的に判断して、監査証拠とする。
 ウ チェックリストを用いた調査では、被監査部門が
   チェックして記入した内容に限定して、監査意見を
   表明する。
 エ 文書確認調査では、未作成であった証憑ひょうを、
   調査が完了するまでに被監査部門に作成させる。



【正解】 イ

ア アンケート調査では、多数決のような手法で指摘事項とする
 ことはしない。
イ 正しい。
ウ 被監査部門がチェックして記入した内容に限定されず、
 チェックして記入した内容を参考に、チェックしていない内容に
 ついても、必要に応じて監査意見を表明する。
エ 未作成であった証憑ひょうについては、指摘事項として
 監査報告書に記載する。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問57 目次 問59
ファーストマクロ TOPページ