平成26年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問32
PCが、NAPT (IPマスカレード) 機能を有効にしている
ルータを経由してインターネットに接続されているとき、
PCからインターネットに送出されるパケットのTCPと
IPのヘッダのうち、ルータを経由する際に書き換え
られるものはどれか。

 ア 宛先のIPアドレスと宛先のポート番号
 イ 宛先のIPアドレスと送信元のIPアドレス
 ウ 送信元のポート番号と宛先のポート番号
 エ 送信元のポート番号と送信元のIPアドレス



【正解】 エ

NAPT (Network Address Port Translation) は、1つの
グローバルIPアドレスを複数のプライベートIPアドレスで共有する
ための技術である。

PCからインターネットに送出される際には
送信元のポート番号と送信元のIPアドレスを書き換える。
宛先のIPアドレスと宛先のポート番号を書き換えると
正しい宛先に届かないため誤り。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問31 目次 問33
ファーストマクロ TOPページ