平成26年度 秋期
高度情報技術者試験問題と解答
問26
部品や資材の調達から製品の生産、流通、販売までの、
企業間を含めたモノの流れを適切に計画・管理し、最適化
して、リードタイムの短縮、在庫コストや流通コストの削減
などを実現しようとする考え方はどれか。

 ア CRM  イ ERP  ウ MRP  エ SCM



【正解】 エ

ア 
CRM (Customer Relationship Management) は、顧客と良好な
 関係を築き、顧客満足度を向上させることで、売上や収益を向上
 させる経営管理手法である。
イ 
ERP (EnterPrise Resource Planning) は、企業全体の経営
 資源の配分を有効かつ総合的に計画して管理し、経営の効率向上を
 図ることである。
ウ 正しい。
 
MRP (Material Requirements Planning = 資材所要量計画) は、
 生産計画に合わせて、部品や原材料の必要量を計算し、在庫量を
 勘案して必要な発注量と発注時期を決定することである。
エ 
SCM (Supply Chain Management) は、原材料の調達から
 生産、流通、最終消費者までを統合的に管理し、全体の効率を
 高める経営管理手法である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問25 目次 問27
ファーストマクロ TOPページ