平成25年度 春期
高度情報技術者試験問題と解答
問19
プロジェクト要員がインフルエンザに感染することを予防
するために、“ワクチン接種” 費用をプロジェクトで負担
し、また“アルコール製剤” をプロジェクトルームの入り口
やトイレに配備する。このリスク対応策は、どのリスク対応
戦略に該当するか。ここで、リスク対応戦略の分類は
PMBOKに従うものとする。

 ア 回避  イ 軽減  ウ 受容  エ 転嫁



【正解】 イ

ア 
リスク回避は、リスクの影響が及ばないようにするための対応策を実行することである。
イ 正しい。
リスク軽減 (リスク低減) は、リスクの発生確率や影響度を許容可能な
 レベルに抑えるための対応策を実行することである。
 リスクレベルを0にするわけではない。
ウ 
リスク受容 (リスク保有) は、リスクへの具体的な対応策は事前に設定せず、
 リスクが発生した時点で対処するために費用や時間の余裕をもっておくことである。
エ 
リスク転嫁 (リスク移転) は、リスクの影響や責任の一部又は全部を第三者に
 移すことである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問18 目次 問20
ファーストマクロ TOPページ