平成25年度 春期
高度情報技術者試験問題と解答
問12
HTTPS通信において、暗号化とサーバ認証に使用される
ものはどれか。

 ア Cookie
 イ S/MIME
 ウ SSL/TLS
 エ ダイジェスト認証



【正解】 ウ

ア 
Cookei は、Webサーバに対するアクセスがどのPCからのものであるかを識別するために、
 Webサーバの指示によってブラウザにユーザ情報などを保存する仕組みのことである。
イ 
S/MIME (Secure / Multipurpose Internet Mail Extensions) は、MIMEを拡張した
 電子メールの暗号化とディジタル署名に関する標準規格の一つである。
ウ 正しい。
 
SSL (Secure Sockets Layer) はTCP/IP環境において、データの暗号化を行う
 プロトコルである。
 
TLS (Transport Layer Security) は、TCP/IPネットワークでデータを暗号化して送受信
 するためのプロトコルの一つである。
エ 
ダイジェスト認証は、利用者IDとパスワードなどの認証情報をMD5でハッシュ化して
 送受信し、認証する方法である。
 なお、
MD5 (Message Digest algorithm 5) は入力されたデータに対して、
 128ビットのハッシュ値 (メッセージダイジェスト) を出力するハッシュ関数の一つである。 

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問11 目次 問13
ファーストマクロ TOPページ