平成25年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問78
前期繰越及び期中の仕入と売上は表のとおりであった。
期末日である3月31日に先入先出法によって棚卸
資産を評価した場合、在庫の評価額は何円か。

       仕 入          売 上
┌────┬────┬────┐┌────┬────┐
│ 日付 │数量(個)│単価(円)││ 日付 │数量(個)│
├────┼────┼────┤├────┼────┤
│前期繰越│  10│ 100││ 4月20日│   4│
├────┼────┼────┤├────┼────┤
│ 5月 1日│  15│  90││ 8月31日│   8│
├────┼────┼────┤├────┼────┤
│10月15日│   5│  70││11月20日│   6│
└────┴────┴────┘└────┴────┘

 ア 840  イ 980  ウ 1、038  エ 1、080



【正解】 イ

在庫の推移は以下の通りである。

前期繰越 ○○○○○ ○○○○○
4月20日 ○○○○○ ○
5月1日  ○○○○○ ○
○○○○ ○○○○○ ○○○○○ ○
8月31日 ○○○○○ ○○○○○ ○○○
10月15日 ○○○○○ ○○○○○ ○○○○○ ○○○
11月20日 
○○○○○ ○○○○○ ○○

期末日では
5月1日に仕入れた単価90円の在庫が7個と
10月15日に入れた単価70円の在庫が5個が
在庫として残っているので、その評価額は
90円×7+70円×5 = 630円+350円 =
980円である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問77 目次 問79
ファーストマクロ TOPページ