平成25年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問70
プロダクトイノベーションの例として、適切なものはどれか。

 ア シックスシグマの工程管理を導入し、製品品質を
   向上する。
 イ ジャストインタイム方式を採用し、部品在庫を減らす。
 ウ 製造方法を見直し、コストを下げた製品を製造する。
 エ マルチコアCPUを採用した、高性能で低消費電力の
   製品を開発する。



【正解】 エ

ア プロセスイノベーションの例である。
 
シックスシグマは、品質特性値が正規分布に従うと仮定するならば、6σの外に出る
 確率は、100万分の3.4であるとして、品質の管理限界を定めるものである。
イ プロセスイノベーションの例である。
 
JIT (Just In Time) は、必要なものを、必要な時に、必要な量だけ生産する方式
 のことである。
ウ プロセスの技術革新 (イノベーション) の一種であり、プロセスイノベーションの例である。
エ 正しい。製品そのものの技術革新である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問69 目次 問71
ファーストマクロ TOPページ