平成25年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問69
設定した戦略を遂行するために、財務、顧客、内部
ビジネスプロセス、学習と成長という四つの視点に
基づいて、相互の適切な関係を考慮しながら具体的に
目標及び施策を策定する経営管理手法はどれか。

 ア コアコンピタンス
 イ セグメンテーション
 ウ バランススコアカード
 エ プロダクトポートフォリオマネジメント



【正解】 ウ

ア 
コアコンピタンスは、利益をもたらすことのできる、他社より優越した自社
 独自のスキル、技術やノウハウのことである。
イ 
セグメンテーション (市場細分化) は、不特定多数の人々を、ニーズや
 ライフスタイルなどの同じような性質によって分類することである。
ウ 正しい。
エ 
プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントは、ビジネスを、問題児、花形、
 金のなる木、負け犬の4つのカテゴリに分類して、バランスの良い効果的な
 経営資源の配分を考える手法である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問68 目次 問70
ファーストマクロ TOPページ