平成25年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問62
エンタープライズアーキテクチャを説明したものはどれか。

 ア 企業が競争優位性の構築を目的にIT戦略の
   策定・実行をコントロールし、あるべき方向へ導く
   組織能力のことである。
 イ 業務を管理するシステムにおいて、承認された
   業務がすべて正確に処理、記録されることを
   確保するために、業務プロセスに組み込まれた
   内部統制のことである。
 ウ 組織全体の業務とシステムを統一的な手法で
   モデル化し、業務とシステムを同時に改善する
   ことを目的とした、業務とシステムの最適化
   手法である。
 エ プロジェクトの進捗や作業のパフォーマンスを、
   出来高の価値によって定量化し、プロジェクトの
   現在及び今後の状況を評価する手法である。



【正解】 ウ

ア 
ITガバナンスの説明である。
イ 
業務処理統制の説明である。
ウ 正しい。 
 
エンタープライズアーキテクチャ (EA) は、大企業や大きな組織で、個別に運用されている
 複数の業務システムを標準化、最適化し、導入コストや運用コストの低減、業務運営の
 最適化等を目的とした手法のことで、以下の4つの分類体系で構成されている。
 ビジネスアーキテクチャ:政策・業務体系
 データアーキテクチャ:データ体系
 アプリケーションアーキテクチャ:適用処理体系
 テクノロジアーキテクチャ:技術体系
エ 
EVM (Earned Value Management) の説明である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問61 目次 問63
ファーストマクロ TOPページ