平成25年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問31
地域別に分かれている同じ構造の三つの商品表、
“東京商品”、“名古屋商品”、“大阪商品”がある。
次のSQL文と同等の結果が得られる関係代数式は
どれか。ここで、三つの商品表の主キーは“商品番号”
である。

SELECT * FROM 大阪商品
 WHERE 商品番号 NOT IN (SELECT 商品番号 FROM 東京商品)
UNION
SELECT * FROM 名古屋商品
 WHERE 商品番号 NOT IN (SELECT 商品番号 FROM 東京商品)

 ア (大阪商品 ∩ 名古屋商品) − 東京商品
 イ (大阪商品 ∪ 名古屋商品) − 東京商品
 ウ 東京商品 − (大阪商品 ∩ 名古屋商品)
 エ 東京商品 − (大阪商品 ∪ 名古屋商品)



【正解】 イ

問題のSQL、
SELECT * FROM 大阪商品
 
WHERE 商品番号 NOT IN (SELECT 商品番号 FROM 東京商品)
UNION

SELECT * FROM 名古屋商品

 
WHERE 商品番号 NOT IN (SELECT 商品番号 FROM 東京商品)
は、

“東京商品”表から商品番号を抽出し、その中にない商品番号をキーにして
“大阪商品”表から全ての項目を抽出
し、そして、
“東京商品”表から商品番号を抽出し、その中にない商品番号をキーにして
“名古屋商品”表から全ての項目を抽出
し、結合する
という意味になる。

関係代数式にすると
(大阪商品−東京商品) ∪ (名古屋商品−東京商品)
となり、これを変形すると
(大阪商品 ∪ 名古屋商品) − 東京商品 となる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問30 目次 問32
ファーストマクロ TOPページ