平成25年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問8
再帰的に定義された手続き proc で、proc(5) を実行し
たとき、印字される数字を順番に並べたものはどれか。

 proc(n)
  n = 0ならば戻る
  そうでなければ
  {
    n を印字する
    proc(n - 1) を呼び出す
    n を印字する
  }
  を実行して戻る

 ア 543212345
 イ 5432112345
 ウ 54321012345
 エ 543210012345



【正解】 イ

proc(5)を呼び出すと、引数が0でないので、
を印字する。
proc(5 - 1) = prov(4)を呼び出す。
  proc(4)を呼び出すと、引数が0でないので、
 を印字する。
 proc(4 - 1) = prov(3)を呼び出す。
   proc(3)を呼び出すと、引数が0でないので、
   
を印字する。
   proc(3 - 1) = prov(2)を呼び出す。

    ・・・

     proc(1)を呼び出すと、引数が0でないので、
   
  1を印字する。
     proc(1 - 1) = prov(0)を呼び出す。
       proc(0)を呼び出すと、引数が0なので戻る。
   
  1を印字する。
     戻る

    ・・・

   
を印字する。
   戻る。
 
を印字する。
 戻る
を印字する。
戻る

従って、印字結果は、
5432112345となる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問7 目次 問9
ファーストマクロ TOPページ