平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問56
レプリケーションが有効な対策となるものはどれか。

 ア 悪意によるデータの改ざんを防ぐ。
 イ コンピュータウイルスによるデータの破壊を防ぐ。
 ウ 災害発生時にシステムが長時間停止するのを防ぐ。
 エ 操作ミスによるデータの削除を防ぐ。



【正解】 ウ

ア 悪意によるデータの改ざんを防ぐことはできない。
イ アンチウイルスソフトが有効な対策となる。
ウ 正しい。レプリケーションはサーバやDBなどを別のネットワーク上にある
 別の装置に複製することである。
エ フールプルーフなどが有効な対策となる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問55 目次 問57
ファーストマクロ TOPページ