平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問52
システム開発のプロジェクトにおいて、EVMを活用した
パフォーマンス管理をしている。開発途中のある時点で
EV−PVの値が負であるとき、どのような状況を示して
いるか。

 ア スケジュール効率が、計画より良い。
 イ プロジェクトの完了が、計画より遅くなる。
 ウ プロジェクトの進捗が、計画より遅れている。
 エ プロジェクトの進捗が、計画より進んでいる。



【正解】 ウ

EVM (Earned Value Management) は、プロジェクトの費用とスケジュールの観点から
当初計画と実績を比較して進捗管理する管理手法である。
SPI (Schedule Performance Index) は、スケジュール効率指数で、EV / PVで求める。
1より値が小さいと、予定よりも作業が遅れていることを示す。

問題では、EV - PV が負であるため、 SPI は1より小さくなり、予定よりも作業が遅れて
いることを示す。

ア スケジュール効率は、計画より悪い。
イ このままでは、プロジェクトの完了が、計画より遅くなるが、断言はできない。
ウ 正しい。
エ プロジェクトの進捗が、計画より遅れている。

なお、
CPI (Cost Performance Index) は、コスト効率指数で、EV / AC で求める。
1より値が小さいと、費用が嵩んでいることを示す。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問51 目次 問53
ファーストマクロ TOPページ