平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問48
プログラムに“事実”と“規則”を記述し、プログラム言語の
処理系がもつ導出原理によって結論を得るプログラミング
パラダイムであって、エキスパートシステムの開発に適して
いるものはどれか。

 ア オブジェクト指向プログラミング
 イ 関数型プログラミング
 ウ 手続型プログラミング
 エ 論理型プログラミング


【正解】 エ

ア 
オブジェクト指向プログラミングはデータと手続きをまとまりとして管理する考え方で
 である。 C++やJavaが該当する。
イ 
関数型プログラミングは、関数をベースにプログラミングする。
 代表的なプログラミング言語に Lips がある。
ウ 
手続型プログラミングは、処理と分岐と繰り返しでプログラミングする言語である。
 COBOL, FORTRAN, C言語などが該当する。
エ 正しい。 代表的なプログラミング言語に Prolog がある。
 なお、
エキスパートシステムは、健康診断などの検査結果から医療診断をしたり、複雑な
 思考のシミュレーションを行うなど、専門家の知識を蓄積し専門家の代わりを行う
 システムのことである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問47 目次 問49
ファーストマクロ TOPページ