平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問44
ステガノグラフィを説明したものはどれか。

 ア データをコピーできないようにする技術のことをいう。
 イ データを第三者に盗み見られても解読できない
   ようにするため、決まった規則に従ってデータを変換
   することをいう。
 ウ 文書の正当性を保証するために付けられる暗号化
   された署名情報のことをいう。
 エ メッセージを画像データや音声データなどに埋め込み、
   その存在を隠す技術のことをいう。



【正解】 エ

ア 
コピーガード (コピープロテクト) の説明である。
イ ステガノグラフィーに対して、
クリプトグラフィーの説明である。
 換字式暗号の説明とも考えられる。
ウ 
ディジタル署名の説明である。
エ 正しい。
ステガノグラフィーを応用した技術に電子透かしなどがある。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問43 目次 問45
ファーストマクロ TOPページ