平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問38
ディジタル署名などに用いるハッシュ関数の特徴はどれか。

 ア 同じメッセージダイジェストを出力する異なる二つの
   メッセージが、容易に求められる。
 イ メッセージが異なっていても、メッセージダイジェストは
   同じである。
 ウ メッセージダイジェストからメッセージを復元することは
   困難である。
 エ メッセージダイジェストの長さはメッセージの長さに
   よって異なる。



【正解】 ウ

ア ハッシュ関数からメッセージを求めることはほぼ不可能である。
イ メッセージが異なっていれば、メッセージダイジェストは異なる。
ウ 正しい。
エ メッセージダイジェストの長さはメッセージの長さに関わらず、一定である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問37 目次 問39
ファーストマクロ TOPページ