平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問20
二つのタスクの優先度と各タスクを単独で実行した場合の
CPUと入出力装置 (I/O) の動作順序と処理時間は、
表のとおりである。二つのタスクが同時に実行可能状態に
なってから、全てのタスクの実行が終了するまでの経過時
間は何ミリ秒か。ここで、CPUは1個であり、I/Oの同時
動作はできないものとし、OSのオーバヘッドは考慮しない
ものとする。また、表の ( ) 内の数字は処理時間を示す
ものとする。

┌───┬───────────────────────┐
│優先度│  単独実行時の動作順序と処理時間(ミリ秒)  │
├───┼───────────────────────┤
│ 高 │CPU(2) → I/O(7) → CPU(3) → I/O(4) → CPU(3)│
├───┼───────────────────────┤
│ 低 │CPU(2) → I/O(3) → CPU(2) → I/O(2) → CPU(3)│
└───┴───────────────────────┘

 ア 19  イ 20  ウ 21  エ 22



【正解】 エ

:タスク高のCPU処理
:タスク低のCPU処理
:タスク高のI/O処理
:タスク低のI/O処理

と表記すると、処理状況は以下の通りである。

  時間 :12345678910 11121314151617181920 2122
タスク高:
■■◆◆◆◆◆◆◆■ ■■◆◆◆◆■■■
タスク低:  
■■     ◆ ◆◆■■  ◆◆ ■ ■■

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問19 目次 問21
ファーストマクロ TOPページ