平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問16
クラスタリングで、処理を実行しているノードXに
障害が発生すると、他のノードYに処理が引き継がれる。
元のノードXの障害が復旧した後、再びノードYから
処理を引き継ぐことを何と言うか。

 ア フェールオーバ  イ フェールバック
 ウ フォールダウン  エ フォールバック



【正解】 イ

ア 
フェールオーバは、冗長なノード構成とし、障害発生時には障害ノードを排除して
 代替ノードでシステムやアプリケーションを実行させることである。
イ 正しい。
ウ 
フォールダウンは、無線LANなどで通信状態が悪くなった場合に、通信速度を落として
 データを再送信することである。
エ フォールバック (縮退運転) は、実行中のジョブが異常終了したとき、他のジョブに
 影響を与えないように機能を制限しても、システムの運用を続行することである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問15 目次 問17
ファーストマクロ TOPページ