平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問12
同じ命令セットをもつコンピュータAとBがある。それぞれの
CPUクロック周期、及びあるプログラムを実行したときの
CPI (Cycles Per Instruction) は、表のとおりである。
そのプログラムを実行したとき、コンピュータAの処理時間は、
コンピュータBの処理時間の何倍になるか。

         ┌─────────┬───┐
         │CPUクロック周期│CPI│
 ┌───────┼─────────┼───┤
 │コンピュータA│   1ナノ秒   │4.0│
 ├───────┼─────────┼───┤
 │コンピュータB│   4ナノ秒   │0.5│
 └───────┴─────────┴───┘

 ア 1/32  イ 1/2  ウ 2  エ 8



【正解】 ウ

CPI (Cycles Per Instruction) は、1つの命令を実行するのに何クロック必要かを
示した指標である。従って、コンピュータの性能は、CPUクロック周期×CPIで
決まる。

それぞれのコンピュータで1つの命令を実行するのにかかる時間は
コンピュータA:1ナノ秒×4=4ナノ秒
コンピュータB:4ナノ秒×0.5=2ナノ秒
となり、コンピュータBの方が性能がよい。

従って、コンピュータAの方が処理時間は長く、
コンピュータBの4÷2=
2倍となる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問11 目次 問13
ファーストマクロ TOPページ