平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問10
キャッシュメモリにおけるダイレクトマップ方式の説明として、
適切なものはどれか。

 ア アドレスが連続した二つ以上のメモリブロックを格納
   するセクタを、キャッシュ内の任意のロケーションに割り
   当てる。
 イ 一つのメモリブロックをキャッシュ内の単一のロケーション
   に割り当てる。
 ウ メモリブロックをキャッシュ内の任意のロケーションに割り
   当てる。
 エ メモリブロックをキャッシュ内の二つ以上の配置可能な
   ロケーションに割り当てる。



【正解】 イ

ア このような方式はないと考えられる。 
 あえて答えるなら、キャッシュ内の任意のロケーションに割り当てるので、
 
フルアソシアティブ方式の説明である。
イ 正しい。
ウ 
フルアソシアティブ方式の説明である。
エ 
セットアソシアティブ方式の説明である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問9 目次 問11
ファーストマクロ TOPページ