平成24年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問4
Unicode文字列をUTF−8でエンコードすると、
各文字のエンコード結果の先頭バイトは2進表示が
0又は11で始まり、それ以降のバイトは10で始まる。
16進表示された次のデータは何文字のUnicode文字
列をエンコードしたものか。

 CF 80 E3 81 AF E7 B4 84 33 2E 31 34 E3 81 A7 E3 81 99

 ア 9  イ 10  ウ 11  エ 12



【正解】 ア

エンコードとは、符号化のことである。

16進数で先頭バイトが11で始まるのは
C:1100
D:1101
E:1110
F:1111

16進数で先頭バイトが10で始まるのは
8:1000
9:1001
A:1010
B:1011

16進数で先頭バイトが0で始まるのは 1〜7 である。

従って、2進表示が0又は11の個数を調べると、何文字のUnicode文字列かが判る。

先頭バイトが、0又は11の個所を
青字で表現すると、以下の通り、9個となる。
CF 80 E3 81 AF E7 B4 84 33 2E 31 34 E3 81 A7 E3 81 99

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問3 目次 問5
ファーストマクロ TOPページ