平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問72
PLM (Product Lifecycle Management) の目的は
どれか。

 ア NC工作機械、自動搬送装置、倉庫などを有機
  的に結合し、コンピュータで集中管理することで多品種
  少量生産に対応できる生産の自動化を実現する。
 イ 製品開発、製造、販売、保守、リサイクルに至る
   製造業のプロセスにおいて、製品に関連する情報を
   一元管理し、商品力向上やコスト低減を図る。
 ウ 製品の生産計画に基づいてその生産に必要な資材
   の所要量を展開し、これを基準にして資材の需要と
   その発注時期を算出する。
 エ 部品の供給から製品の販売までの一連のプロセスの
   情報をリアルタイムで交換することによって、在庫の
   削減とリードタイムの短縮を実現する。



【正解】 イ

ア 
FMS (Flexible Manufacturing System) の目的である。
イ 正しい。
PLM (Product Lifecycle Management) は、製品を、導入期、
 成長期、成熟期、衰退期という四つの段階に分類し、企業にとって最適な
 戦略策定に活用する管理手法のことである。
ウ 
MRP (Material Requirements Planning = 資材所要量計画) の目的である。
エ 
SCM (Supply Chain Management) の目的である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問71 目次 問73
ファーストマクロ TOPページ