平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問68
アンゾフの成長マトリクスにおける多角化戦略に当て
はまるものはどれか。

 ア 新たな機能を付加した製品や新規に開発した
   製品を、現在の市場に投入する。
 イ 技術開発、業務提携、M&Aなどで、新たな
   製品や市場での成長の機会を求める。
 ウ 現在の市場で現有製品の広告、宣伝を強化し、
   顧客の購入頻度や購入量を増やす。
 エ 現有製品で海外市場に進出し、新たな市場
   セグメントの開拓を図る。



【正解】 イ

アンゾフの成長マトリクスは、製品と市場の視点から、事業拡大の方向性を
市場浸透製品開発市場開拓多角化に分けた戦略を検討するマトリクスのことである。

ア 既存市場と新規製品が交わる象限は
製品開発戦略に当てはまる。
イ 正しい。新規市場と新規製品が交わる象限は
多角化戦略に当てはまる。
ウ 既存市場と既存製品が交わる象限は
市場浸透戦略に当てはまる。
エ 新規市場と既存製品が交わる象限は市場開拓戦略に当てはまる。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問67 目次 問69
ファーストマクロ TOPページ