平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問54
プロジェクトの品質マネジメントにおいて、プロセスが安定
しているかどうか、又はパフォーマンスが予測のとおりである
かどうかを判断するために用いるものであって、許容される
上限と下限が設定されているものはどれか。

ア 管理図  イ 実験計画法  ウ 流れ図  エ ベンチマーク



【正解】 ア

ア 正しい。
管理図は、中心線になる横線とそれと並行に管理限界線を引き、
 ばらつきを管理する図である。
イ 
実験計画法は、正確で効率のよい実験を計画し、実験結果を解析する
 統計手法の総称である。
ウ 
流れ図は、データや作業・処理の流れを表した図式のことである。
エ 
ベンチマークは、使用目的に合わせて選定した標準的なプログラムを実行させ、
 その処理性能を測定することである。


EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問53 目次 問55
ファーストマクロ TOPページ