平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問48
SOA (Service Oriented architecture) の説明はどれか。

 ア Webサービスを利用するためのインタフェースやプロト
   コルを規定したものである。
 イ XMLを利用して、インターネット上に存在するWeb
   サービスを検索できる仕組みである。
 ウ 業務機能を提供するサービスを組み合わせることに
   よって、システムを構築する考え方である。
 エ サービス提供者と委託者との間でサービス内容、範囲
   及び品質に対する要求水準を明確にして、あらかじめ
   合意を得ておくことである。



【正解】 ウ

ア SOAP (Simple Object Access Protocol) や、WSDL (Web Services
 Description Language) の説明と考えられる。
 
SOAP (Simple Object Access Protocol) は、他のコンピュータ上にあるデータの
 取出しやサービスの呼出しを行うためのプロトコルであり、メッセージがXML で
 記述されたヘッダとボディで構成されている。
 
WSDL (Web Services Description Language) は、Webサービスを記述する
 ためのXMLベースの仕様や、定義ファイルの総称のことである。
イ 
UDDI (Universal Description Discovery and Integration) の説明である。
ウ 正しい。
エ 
SLA (Service Level Agreement) の説明である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問47 目次 問49
ファーストマクロ TOPページ