平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問44
UMLで用いる図のうち、オブジェクト間で送受信する
メッセージによる相互作用が表せるものはどれか。

 ア コンポーネント図
 イ シーケンス図
 ウ ステートチャート図
 エ ユースケース図



【正解】 イ

ア 
コンポーネント図は、システムを構成するプログラムやクラス、ファイルなどの
 コンポーネント間のインターフェースや依存関係を表現する図のことである。
イ 正しい。
シーケンス図は、クラスやオブジェクト間の動的な相互関係を表現する
 図のことである。
ウ 
ステートチャート図は、オブジェクト内の状態や、状態の移り変わりを記述する
 図のことである。
エ 
ユースケース図は、ユーザなどシステムの外部から見た振る舞いを表現する図で
 ある。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問43 目次 問45
ファーストマクロ TOPページ