平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問35
ルータ、PBX、VoIPゲートウェイ、VoIP
ゲートキーパを図の@〜Cに配置して内線用の
アナログ電話機とIP電話機を混在させる場合、
VoIPゲートウェイを配置する場所はどこか。



 ア @  イ A  ウ B  エ C



【正解】 イ

@ 
PBX (Private Branch eXchange = 構内交換機)は、事業所内などで複数の
 電話機を内線通話できるようにしたり、外線との接続を行う装置のことである。
A 
VoIPゲートウェイは、音声とIPパケットの変換を行う機器のことである。
B 
ルータは、ネットワーク層で動作し、2つ以上の異なるネットワーク間にデータを
 中継する機器である。
C 
VoIPゲートキーパは、IPアドレスと電話番号を対応付けたり、通信を制御する
 機器である。VoIP網内に設置する。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問34 目次 問36
ファーストマクロ TOPページ