平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問27
顧客は一般に複数の銀行に預金するものとして、
顧客と銀行の関連を、E-R図で次のように表現す
る。このモデルを関係データベース上に“銀行”表、
“口座”表、“顧客”表として実装する場合の記述と
して、適切なものはどれか。

 

 ア “銀行”表から“口座”表への対応関係は
   多対1である。
 イ “銀行”表中に参照制約を課した外部キー
   がある。
 ウ “口座”表から“顧客”表への対応関係は
   1対多である。
 エ “口座”表には二つ以上の外部キーがある。



【正解】 エ

ア 銀行1つに口座は多数存在するが、口座が1つ決まれば銀行も1つ決まるため、
 “銀行”表から“口座”表への対応関係は、
1対多である。
イ “口座”表の中に“銀行”表に対応するための外部キーがある。
ウ 口座1つに顧客1人が対応するが、顧客1人で複数の口座を持つため、
 “口座”表から“顧客”表への対応関係は、
多対1である。
エ 正しい。“口座”表の中に“銀行”表に対応するための外部キーと、
 “顧客”表に対応するための外部キーがある。
 “銀行”表から“口座”表への対応関係のように、
 1対多の関係がある場合は、多の表に外部キーが存在する。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問26 目次 問28
ファーストマクロ TOPページ