平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問20
三つの媒体A〜Cに次の条件でファイル領域を割り当てた場合、
割り当てた領域の総量が大きい順に媒体を並べたものはどれか。

〔条件〕
(1) ファイル領域を割り当てる際の媒体選択アルゴリズムとして、空き
  領域が最大の媒体を選択する方式を採用する。
(2) 割当て要求されるファイル領域の大きさは、順に90, 30, 40, 40,
   70, 30 (Mバイト) であり、割り当てられたファイル領域は、途中で
   解放されない。
(3) 各媒体は容量が同一であり、割当て要求に対して十分な
  大きさをもち、初めは全て空きの状態である。
(4) 空き領域の大きさが等しい場合には、A、B、C の順に選択する。


 ア A、B、C
 イ A、C、B
 ウ B、A、C
 エ C、B、A



【正解】 エ

3つの媒体の容量に記載がないが、一旦500Mバイトとして考える。

順に90, 30, 40, 40, 70, 30で割り当てると以下の通り。
空き領域の大きさが等しい場合には、A、B、Cの順に選択することに
留意する。

90 Aに90 (残り A:410,
B:500, C:500)
30 Bに30 (残り A:410, B:470,
C:500)
40 Cに40 (残り A:410,
B:470, C:460)
40 Bに40 (残り A:410, B:430,
C:460)
70 Cに70 (残り A:410,
B:430, C:390)
30 Bに30 (残り A:410, B:400, C:390)

従って、割り当てた領域の総量が大きい順に媒体を並べると以下の通りと
なる。
C:110 B:100 A:90

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問19 目次 問21
ファーストマクロ TOPページ