平成24年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問14
コンピュータシステムの信頼性に関する記述のうち、
適切なものはどれか。

 ア MTBF/(MTBF + MTTR) は、
   システムが稼働している時間の割合を表す。
 イ MTBF − MTTRは、システムが正常で
   あった時間を表す。
 ウ MTBFは、正常なシステムが運用を開始し
   てから初めて故障が起きるまでの時間を表す。
 エ MTTRは、システムの故障が回復した時点
   から次に故障が起きるまでの平均時間を表す。



【正解】 ア

ア 正しい。
イ MTBFが、システムが正常であった時間を表す。
ウ 
MTBF (Mean Time Between Failure = 平均故障間隔) は、稼働してから
 故障までの平均稼働時間のことであり、MTBF = システムの稼働時間 / 故障回数
 で求められる。
 正常なシステムが運用を開始してから初めて故障が起きるまでの時間
だけが、
 MTBFではない。
エ 
MTBFに関する記述である。
 
MTTR (Mean Time To Repair = 平均修理時間) は、故障から次の
 稼働まで (復旧まで) の時間、つまり、修理時間である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問13 目次 問15
ファーストマクロ TOPページ