平成24年度 秋期
高度情報技術者試験問題と解答
問8
ページング方式の仮想記憶を用いることによって、
フラグメンテーションの問題を解決できる理由は
どれか。

 ア 一連のプログラムやデータを、不連続な主記憶
   に割り付けることができる。
 イ 仮想記憶のページ数を主記憶のページ数よりも
   多くすることができる。
 ウ プログラム全体を1ページに割り付けることがで
   きる。
 エ プログラムのローディング時に主記憶を割り付け
   ることができる。



【正解】 ア

ア 正しい。
フラグメンテーションは、OSがメモリ領域の割当てと解放を繰り返すことに
 よって、メモリ領域に未使用の不連続な隙間が多数できる現象のことである。
イ フラグメンテーションの問題を解決できる理由ではない。
ウ プログラム全体を複数ページに割り付ける。
エ 仮想記憶の記述ではない。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問7 目次 問9
ファーストマクロ TOPページ