平成24年度 秋期
高度情報技術者試験問題と解答
問5
キャッシュメモリへの書込み動作には、ライトスルー
方式とライトバック方式がある。それぞれの特徴の
うち、適切なものはどれか。

 ア ライトスルー方式では、データをキャッシュ
   メモリだけに書き込むので、高速に書込みが
   できる。
 イ ライトスルー方式では、データをキャッシュ
   メモリと主記憶の両方に同時に書き込むので、
   主記憶の内容は常に最新である。
 ウ ライトバック方式では、データをキャッシュ
   メモリと主記憶の両方に同時に書き込むので、
   速度が遅い。
 エ ライトバック方式では、読出し時にキャッシュ
   ミスが発生してキャッシュメモリの内容が
   追い出されるときに、主記憶に書き戻す必要が
   生じることはない。



【正解】 イ

ア ライトバック方式の特徴である。
イ 正しい。
ウ ライトスルー方式の特徴である。
エ ライトバック方式では、読出し時にキャッシュミスが発生してキャッシュメモリの内容が
 追い出されるときに、主記憶に書き戻す必要がある。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問4 目次 問6
ファーストマクロ TOPページ