平成24年度 秋期
高度情報技術者試験問題と解答
問4
命令を並列実行するためのアーキテクチャであって、
複数の命令を同時に実行するとき、命令を実行する
演算器をハードウェアによって動的に割り当てる方式は
どれか。

 ア SMP 
 イ VLIW
 ウ スーパスカラ
 エ スーパパイプライン



【正解】 ウ

ア 
SMP (Symmetric Multiple Processor = 対称型マルチプロセッシング) は、
 複数のCPUで1つのメモリを共有し、処理を均一に分散させ、並列処理を行う
 方式のことである。
イ VLIW (Very Long Instruction Word) は、命令語を長く取り、一つの命令で
 複数の機能ユニットを同時に制御することによって高速化を図る方式のことである。
 命令間の依存関係がないように考慮され、命令が並び替えられている。
ウ 正しい。
エ 
パイプラインは、命令を細かいステージに分解して並列に実行する手法であり、
 
スーパパイプラインは、パイプラインを更に細分化することによって、高速化を図る
 方式である。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問3 目次 問5
ファーストマクロ TOPページ