平成23年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問60
システム監査報告書に記載された改善勧告に対して、被監査
部門から提出された改善計画を経営者がITガバナンスの
観点から評価する際の方針のうち、適切なものはどれか。

 ア 1年以内に実現できる改善を実施する。
 イ 情報システムの機能面の改善に絞って実施する。
 ウ 経営資源の状況を踏まえて改善を実施する。
 エ 被監査部門の情報化予算の範囲内で改善を実施する。




【正解】 ウ

ア 実施する改善項目に実現期間は関係ない。
イ 機能面の改善や、運用面、品質面の改善なども実施する。
ウ 正しい。
エ 重要度や緊急度に応じて、別途予算を確保して実施すべき改善もある。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問59 目次 問61
ファーストマクロ TOPページ