平成23年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問20
仮想記憶方式のコンピュータシステムにおいて処理の
多重度を増やしたところ、ページイン、ページアウトが
多発して、システムの応答速度が急激に遅くなった。
このような現象を何というか。

 ア オーバレイ
 イ スラッシング
 ウ メモリコンパクション
 エ ロールアウト



【正解】 イ

ア 
オーバレイは、プログラムを機能ごとにモジュールに分割し、実行時に必要な
 モジュールだけをロードすることである。
イ 正しい。
ウ 
メモリコンパクションは、メモリコンパクションはメモリ領域にできたに未使用の
 不連続な隙間をなくし、連続領域として再編成することである。
エ 
ロールアウトは、主記憶領域に十分な空き容量がない場合、補助記憶装置に
 優先度の低いデータを一時的に退避させることである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問19 目次 問21
ファーストマクロ TOPページ