平成23年度 春期
応用情報技術者試験問題と解答
問16
システムの信頼性設計に関する記述のうち、フェールオーバの
説明はどれか。

 ア 障害が発生した場合でも、処理やデータをほかの処理
   装置に自動的に引き継ぎ、切り替え処理を意識させない。
 イ 障害が発生した場合に、それが原因で危険な結果に
   ならないよう、常に安全側の状態にする。
 ウ 人間の過失などが原因で予期されない使い方をしても、
   信頼性や安全性を損なわない。
 エ 部品やサブシステムに信頼性の高いものを用いることに
   よって、システム自体の故障発生を極力少なくする。



【正解】 ア

ア 正しい。
イ 
フェールセーフの説明である。
ウ 
フールプルーフの説明である。
 フォールトアボイダンスの説明である。

なお、
フォルトトレランスは、システムを構成要素のうち、信頼性に大きく影響するものを
予備として複数備えることによって、システムを継続的に稼働させるという、システムの
信頼性を高める考え方のことである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問15 目次 問17
ファーストマクロ TOPページ