平成23年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問76
運転資金に影響を及ぼす記述のうち、資金繰りに良い
効果を与えるものはどれか。

 ア 受取手形の残高が5百万円から8百万円に増加した。
 イ 売掛金の残高が5百万円から3百万円に減少した。
 ウ 買掛金の残高が5百万円から3百万円に減少した。
 エ 棚卸資産の残高が5百万円から8百万円に増加した。



【正解】 イ

資金繰りがよいのは、現金が増えることである。

ア 受取手形は受け取れるはずの現金が増えていることになり、
 資産は増えてはいるが、資金繰りに良い悪い効果を与える。
イ 正しい。 売掛金の減少分が現金化されている。
ウ 買掛金が減るということは、支払が増えたことになり、現金は減っている。
エ 棚卸資産、すなわち在庫が増えたことになるので、商品などを仕入れて
 在庫になった分だけ現金が減ったことになり、資金繰りに良い悪い効果を与える。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問75 目次 問77
ファーストマクロ TOPページ