平成23年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問66
M&Aを説明したものはどれか。

 ア 企業独自のノウハウや技術などによって競争優位を
   維持・強化できる分野に対して、資金と人材を
   集中的に投入する。
 イ 自社の業務プロセスを改革する際に、他社のベスト
   プラクティスと比較分析を行う。
 ウ 新規分野への進出や、事業の拡大、再編などの
   ために、他社の経営資源を獲得し活用する。
 エ それぞれの事業を、市場成長率と市場占有率のマト
   リックスによって分析し、経営資源の最適な配分を行う。



【正解】 ウ

ア 
選択と集中の説明である。
イ 
ベンチマーキングの説明である。
ウ 正しい。
エ 
プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント (PPM) の説明である。
 プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントは、ビジネスを、問題児、花形、
 金のなる木、負け犬の4つのカテゴリに分類して、バランスの良い
 効果的な経営資源の配分を考える手法のことである。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問65 目次 問67
ファーストマクロ TOPページ