平成23年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問57
ソフトウェアの資産管理に対する監査のチェックポイント
として、適切なものはどれか。

 ア ソフトウェアの提供元の保守サポート体制について
   考慮しているか。
 イ ソフトウェアのライセンス証書などのエビデンスが
   保管されているか。
 ウ データベースの分割などによって障害の局所化が
   図られているか。
 エ 導入時に既存システムとの整合性を評価しているか。



【正解】 イ

ア ソフトウェアの資産管理では、ソフトウェアの提供元の保守サポート体制は考慮しない。
イ 正しい。
ソフトウェアの資産管理は、インストトール媒体や、使用ライセンス管理、
 及び、インストール先のハードウェアの管理が含まれる。
 なお、エビデンスには、
証拠の意味がある。
ウ ソフトウェアの資産管理では、障害の局所化は考慮しない。
エ ソフトウェアの資産管理では、既存システムとの整合性を評価しない。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問56 目次 問58
ファーストマクロ TOPページ