平成23年度 秋期
応用情報技術者試験問題と解答
問45
オブジェクト指向プログラムにおいて、実行時にメッセージと
メソッドを関連付けることを何と呼ぶか。

 ア カプセル化
 イ 静的結合
 ウ 多重継承
 エ 動的結合



【正解】 エ

ア 
カプセル化は、データとそれを操作する手続を一つのオブジェクトにして、
 データと手続の詳細をオブジェクトの外部から隠蔽することである。
イ 静的結合は、コンパイル時にメッセージとメソッドを関連付けることである。
ウ 多重継承は1つのクラスを複数の親クラスから継承して定義することである。
エ 正しい。

EXCEL VBAのご相談なら ファーストマクロ 



問44 目次 問46
ファーストマクロ TOPページ